自分がワキガかどうか知りたいならセルフチェックしよう

ウーマン

臭い対策をするには

脇

チェックポイント

強烈な臭いを放つワキガですが、意外と本人は気づいていないことが多いものです。理由としては、臭いに慣れてしまい気づかないやワキガの臭いが軽いために気づけないなどです。そこで自分がワキガかどうかを知るためには、簡単なセルフチェックをするのがおすすめです。ワキガのセルフチェックは、耳垢がベタベタと湿っていないかどうか、洋服のワキの部分が黄色く変色していないかどうか、女性ならワキ毛が濃い人、男性ならワキ毛が猫っ毛な人は要注意です。その他にも両親のどちらかがワキガを持っているかどうか、ワキの下に大量の汗をかくかどうかなどです。これらのセルフチェックでいくつかあてはまれば、ワキガの可能性は高くなります。また、わきに何もつけていないのにワキ毛に白い粉がついている場合は、ほぼワキガで間違いないでしょう。セルフチェックで、ワキガの可能性があると判断できた場合は、ひとまず医師に相談するようにしましょう。ワキガの臭いの強さは人によって違いがあり、その症状にも違いがあります。医療的処置が必要になる人もいれば、ワキガ専用のデオドラント製品を使用することで臭いをおさえることが可能な人もいます。販売されているデオドラント製品には、さまざまなタイプがあり、シートやスプレーやロールオンやクリームなどがあります。おすすめなのは、デオドラント効果の高いクリームで気になるワキに直接塗ることができ、ベタつきも少ないので使いやすい製品です。