自分がワキガかどうか知りたいならセルフチェックしよう

婦人
チェック

この方法でチェック

自分がワキガであるか確かめるセルフチェックの方法は、1日着用した下着や洋服の脇の部分のニオイを嗅ぐ、下着や洋服の脇の部分が黄色いシミになっていないか確かめるの2つの方法でチェックできます。その他に親や兄弟にワキガの人がいたら注意が必要です。

脇

臭い対策をするには

汗をかきやすい季節がくると気になりだすのは、自分が臭っていないかどうかです。そこで、強烈なワキガかどうかを確認するには自分でセルフチェックを行い確認をし、それに応じたデオドラント製品を使用することで臭いをおさえることが可能です。

脇

手軽にできるチェック法

ワキガであっても、意外と本人は気づいていないことも少なくありません。セルフチェックの方法では家族に体臭の強い人がいないか確認する、耳垢をチェックする、衣服のワキ部分に黄色い汗じみが出来ていないか確認するなどがあげられます。

脇のにおいをチェックする

セルフチェック

私達は容姿や能力など、様々な事にコンプレックスを感じてしまいます。人によって感じる内容は違ってきますが、体臭で悩んでいる人もいるのです。体臭には、汗のにおいや足のにおいなど様々ありますが、中でも、独特のにおいが出てしまうのがワキガです。しかし、自分のにおいはあまり感じにくく、ワキガになっていても、気が付いていない事があります。ワキガは、周囲の人達も指摘するのが難しいので、もしかしたら、と感じたらセルフチェックをしてみましょう。セルフチェックのやり方ですが、脇に汗をかきやすく、またその時の汗がべたついていたら可能性が高くなります。運動した後など、確認してみましょう。他にも、白いTシャツなど、脇の部分が黄ばむ事がある、また耳垢が湿っているとなるとワキガを疑う必要が出てきます。ワキガになる理由は、脇の下にあるアポクリン汗腺から出る汗に、雑菌が混ざることによって起こります。知らなかった人も多いでしょう。そのため、ワキガを軽減するためには、汗と雑菌の繁殖を抑える事が必要になるのです。最近では、ワキガ専用のクリームなどが販売されているので、セルフチェックに当てはまった場合には、試してみると良いでしょう。ワキガに特化して作られているので、効果が高く、とても評判が高くなっています。汗と雑菌を抑えるだけでなく、肌に保湿を与え、美肌効果を得る事ができる商品もあります。自分がワキガだと認めるのは辛い事ですが、セルフチェックでもしかして、と感じたら早めに対処するようにしましょう。